2018年06月07日

子育ての悩みを鬼が解決!?【訪問型しつけ支援サービス】その実態とは?

01.jpg


子育ての悩みを鬼が解決してくれる「訪問型しつけ支援サービス」というのがあるようです。

この「訪問型しつけ支援サービス」は、伝統的に受け継がれてきた「なまはげ」をヒントに「親子の絆を深める」ことを目的として運営しているとのこと。

なまはげ…と聞くと、子供を脅してしつけるの?
それって教育と違うのでは?
と思ってしまったりするのですが…。

一体、どう言ったサービスなのか、どの実態を調べてみました。

子育てのお悩みを、鬼が解決します。



「なまはげの訪問型しつけ支援サービス」と「しつけアプリ」と違う点は?



「しつけアプリ」では、親も鬼の側の立場になってしまいます。
でも、訪問型しつけ支援サービスでは「親が子供を守る」立場になり…。
結果、親子の絆が深まるのです。

具体的には、「なまはげ」が出前で登場し子供を説教しに来るそうです。
例えば、「好き嫌いをする子はたべてまうぞー!」という感じ。

すると、子どもは恐怖のあまりパニックになります。

そうなったら、親が子供をしっかり抱きかかえ、「いい子にしていれば大丈夫」と声をかけて安心させてあげるようにします。

そして子供が「ごめんなさい」などというと、なまはげが許してくれる‥‥のだそうです。

08.jpg


子供にとって大事なことは親への信頼感。
だからこそ、この訪問型しつけ支援サービスが親子のきずなを深めるきっかけになる…というサービスとして話題になっているそうです。


訪問型しつけ支援サービス…正直「ん〜〜」という感じもしますが



03.jpg


個人的には、正直「ん〜〜〜〜〜」という気がしますね。

結局のことろ、親が子供を騙すわけなので。

しつけってやっぱりそういうことではないのでは?と思う部分が多いです。

でも、1回くらいは…ww こういったサービスを利用して、子供をギャフンっと言わせてみるのも良いかも?と思う方は、公式サイトをご覧になってみてください。

しつけアプリで効果が薄れてきたな…という時に、これを出すと良い子になる子もいるそうです。
個人的に、いい子になっているのかどうか微妙では?と思いますが…。


>>【訪問型「しつけ支援」サービス】の詳細はこちら<<



posted by shi at 20:40| Comment(0) | ●子育て応援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする